今日は長年疑問やった事が解決したってお話です。

そんな事はとっくに知っとたよ〜と言う方は飛ばして下さい。

何の事かと言いますと、下の画像の赤で囲ってあるタグはどこのブランドか?と言うことなんです。

ラッセルこの事は以前から漠然とした知識はありました。雑誌なんかでこのタグの物はラッセルサザン社の物です。とか書いてあったから。

お客さんに質問されても「雑誌にはそう書いてあるけど、よく分かれへんなぁ」とか言ってお茶を濁していました。

ビンテージブームの頃、よくこのタグの付いたスエットを販売しました。50年代〜60年代の物が多かったです。

結構数もあったのにタグにはブランドを知る手がかりは有りません。雑誌には書いてあるけど、ラッセル社のタグが付いてるを見たこともないし個人的には違うんちゃうかなぁと、考えたりもしました。

極めつけはアメリカのとある場所でデッドストックで見つけた時に、袋に入っていた完品だったのにもかかわらず、何処にもラッセルサザンの文字が無かったからです。

その時にこのタグのブランドはは学校やスポーツ店、プリントショップ(大学の近くにあるTシャツやスエット、スタジャンに、刺繍やプリントをしてくれる店)等に専門に納入していた会社の物ではないかと考えたのです。

見つけたのもスポーツ店やったしね。ユーズドのスエットもカレッジ物が多かったし・・・・それからお客さんには「ラッセルとは違うかも知れんで」とか言っていました。

でも、ひょんな事から事実が分かったのです。

ラッセルタグ

なんと完璧な状態で50年代位のデッドストックを入手しました。

タグは例の物が付いていて、フラッシャーにラッセルサザンの文字がクッキリハッキリと付いていました。

しかもサンプルTAGです。

ものすごく気分がすっきりしました。

古い物は間違いないのだからブランドはどうでもエエっちゃエエンですけど。もちろん沢山の人がこの事もとっくに知っていたやろうけど。

自分で知ることが出来たのがとっても嬉しいサニーサイドアップでした。

これからはこのタグのブランドはどこの物ですか?と聞かれたら、声を大にして ラッセルサザン です。と言います。