3d4772eb.JPG

こんにちは、木曜日に帰ってきていたのに、帰国の報告が遅れました。土日に若干の持ち帰りアイテムを出しています。

沢山のお問い合わせありがとうございます。明日からも整理が出来たアイテム毎徐々に店出ししていきますが、24日と25日に沢山出せるように準備したいと思います。

Tシャツ、ハワイアン、ボーリングシャツ中心の入荷になるかと思います。

去年からアメリカで感じることを・・・・・

今回特に強く感じたのが、Tシャツの驚くプライス。アメリカンディーラー皆様のおっしゃる「良い物は高いんだ」・・・よーく判りますとも、その気持ち。でもなんか釈然としないこの感じ・・・心のどこかに「所詮Tシャツやんか」でもよーく考えると、1990年代前半から始まったビンテージウエァのムーブメント。

それ以前のアメリカンカジュアルのビンテージと言えば50年代の服(いわゆる50’S)やハワイアンで、デニムなんかのワーク物はほんのごく一部のコレクターのアイテムでした。

そこから日本を中心としたヴィンテージデニムの高騰が始まり、スエットやスニーカーのブーム。(いやぁ懐かしい)

1980年代頃のアメリカのディーラーのどれだけが、作業用のデニムがこれほど高くなると予想出来たでしょう?

今まさにTシャツがその状態になってきている感じです。

アメリカンディーラーは、デニムだから高い、Tシャツだから安いでは無く、そのアイテム毎にスペシャルが存在し、お互いの価値観が合えば売買やトレードが成立するといった感じです。

その買いっぷりといえば恐ろしい物があり、「そんなに高く買うん?どうすんの?」と驚くことも度々あります。

アメリカと日本の価格差も非常に近く、アイテムによればアメリカの方が高いといった逆転現象もあります。アメリカンディーラーが度々日本に買い付けに来るのも頷けます。

アメリカ国内のビンテージブームは始まったばかり・・・という感じがします。

今後もこのような展開が続くと思われ、サニーサイドアップもさらに勉強しなければと思う今日この頃です。(倉庫や買い付け商品の整理も頑張らんとね。)

最後になりましたが、3月20日火曜日はお休みさせて頂きます。

祭日の21日水曜日は通常通り営業いたします。

サニーサイドアップ