みなさんこんにちは。

昨日今日とお寒い日が続いていますが、明日から徐々に暖かくなっていくそうな・・・・・

今日は?(今日も?)店はめっちゃ暇です。

どなたか寒さを吹っ飛ばしに来て貰えませんかね?

 

今日は先日入荷した、ハーレーのスイングトップの紹介です。

どちらもチャンピオンのオフィシャル物です。

たまたまですが、60年代と70年代の物があるので、比較したいと思います。

257

250

 

 

 

 

 

 

右と左、パッと見は殆ど変わりませんね?

 

261

252

 

 

 

 

左が60年代、右が70年代のTAGです。

263

255

 

 

 

分かり難いですが、左の方の縫製はWステッチになっています。

70年代になると縫製も大分簡素化されているのが分かりますね。

縫製技術の進化で、シングルで縫っても大丈夫になったと言う事ですね。

大量生産が可能になってきた時代ではないでしょうか。

264

256

 

 

 

 

 

 

剣の形は一緒ですが、ボタンが違います。

やはり60年代の皿ボタンの左の方が古臭くてカッコイイと思うのは僕だけでしょうか?

約10年程の差ですが、色々な所に違いがあり、やっぱり古着は面白いなと実感させられますね(′∀`)

サニーサイドアップ