みなさんこんにちは。

今日のWBCも盛り上がりましたね。

まぁタイガースネタではないんで、あんまり引っ張らんとこと思っとるんですが・・・・・

 

JAPANV2

 

おめでとう!

 

いやぁ良かった良かった。

 

まぁ今日も良いお天気で、なんやら昨日よりはお客さんにも沢山来ていただいています。

先日のリーバイス517、思ったより好評です。

まだまだエエ色あるんでよかったら・・・・ってね。

 

本日は妄想パート2。

紹介のブツはこちら。

RIMG0195

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユニバーサル・オーバーオール・カンパニーのストーンカッター。

Leeの91−Bに良く似たモデルです。

胸の大きなポケットが特徴で、白糸と黒糸でステッチかけてるのも意匠的にグッドです。

RIMG0199

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バックはシンプルですね。

RIMG0204

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここのブランドは殆どが赤プリントTAGが多いんですが、これは緑プリント。

まぁここまでは普通に古いJK。

ボディは恐らく60年代以降の物。

 

でも、ZIPがこれなんですわ。

RIMG0205

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

50年代のクラウンスプリングZIP。

エエZIPですね。昔はこのZIPが付いてるだけで買い付けてた事もあります。

いわゆるZIP買いってやつでした。TAG買いってのもありましたね。

今やったら、フックレスZIPなんかZIP買いするんやろね。

 

たま〜にこんなんありますね。

ボディよりも古いパーツが付いてるのん。

もちろん付け替えたりしてないやつで。

 

そこで今日はこんな妄想でも。

 

アメリカはシカゴの、とある縫製工場。

時は1960年代中頃。

就業間際、一生懸命ミシンを踏んでいる、おばちゃんAさんとBさんの会話。

A 「あー今日の仕事もあと一着仕上げたら終わりや。」

B 「私はもう終わったで。なんか手伝うたろか?」

A 「ほんま?フロントにZIP付けてもらったら助かるわ」

B 「ええよー」

B 「あれ?フロント用のZIPあらへんけど?」

A 「あーそうか。さっき付けたんで終わりやったわ。」

A 「パーツ置き場変わって取りに行くの遠いねんな。」

B 「どーする?無かったらあかんやろ?」

A 「そや そや!この間大掃除した時に見つけたZIPがあったわ。」

B 「あーあれかいな。 でも、あれって今使ってないZIPやろ」

A 「ええんちゃう?ちゃんと使えるし。」

B 「まぁうちの社長もあんまり細かい事言わへんしな。」

A 「ごめんやけどそれ付けといてくれる?」

B 「まぁええか。 あかんかってもどないかなるやろ。」

A 「ほな頼むわねぇ」

って会話があったんやらなかったんやら。

そんなこんなで?このJKが今ここに存在するんですわ。

そんな想像?妄想?も楽しい古着道。

肝心のプライスは税込み10290円。

興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さいね〜

 

すんません、しょうもない長いブログにお付き合い頂いて。

休み明けからは週末入荷の案内を真面目?に。

 

サニーサイドアップ

 

明日は定休日です。