大分眠たくなってきました。

寝不足&時差ボケ。

でも、時差ボケは帰国後の方が大分マシです。 


もう少しお付き合い下さい。


 
こんな謎JKも入荷します。



画像では伝わり難いと思いますが、かなり古いインディゴ生地を使った、
デニムJKです。



実物を見てもらったら、古いって分かるんですけどね。

画像では??ですね。

サージデニムのような生地感です。

1900’S〜って感じでしょうか。

色目残りは90%以上です。

背中をセンターで継いであって、オールシングルで縫製してます。

 
両サイドに三角マチを付けていて、少しAラインになるように作られています。

まるでスモックのようなシルエットになります。

形もかなり古いですよね。

ショールの襟裏にもかなり古い生地が使われています。

袖部分はカフス無しのシンプル仕上げ。
 
 
謎な部分は、プロダクツ物なのかハンドメイドなのか?

初見は、ボタンも色々な種類が付いてるし、タグも見当たらないし、手作り物かな?と思ったんです。


でも、ボタンホールやその他の縫製を見ていくと、ひょっとしたらプロダクツ物では?と。

1920年以前のワーク物はシングル縫製が殆どだしね。

そして、縫製もそれなりにきれい。

わざわざ難しいマチを両サイドに付けなくてもいいでしょうしね。


ボタンは混ざってるけど古い物ばかり。

古いJKなんで、全てが付け換わっていても不思議ではないです。

うーーーーーーん どっちなんやろう?


ポケットとかは付いてないです。

作業する時に、服の上から着るようなJKです。

気になる方は現物を見に来ていただくのが一番かと。

プライスはあくまでハンドメイドプライスにて。

肩幅47、脇下の身幅60、肩〜袖先59、襟の付け根からの着丈72cmです。

メンズ42相当です。


めちゃくちゃ古い オーラがたっぷり出てます。

ありがとうございますHOLDです。

DSC00644

紹介した子は、入荷当日に店頭に出させて頂く子達です。

なので、今現在店頭には出ておりませんが、

ご質問があればお気軽に!

お電話06−6213−3208、もしくは、

 sunnysideup323@gmail.com まで。

それでは〜


サニーサイドアップ