みなさんこんにちは。


今日は久々に時計の紹介。




ラグ(ベルトの取り付け部分)のアールデコ感に萌えてしまう、
ポールブレゲのリストウオッチ。

1950-60年代。



あまり使用感のない、きれいなコンディションの腕時計です。



 
オートマチック機械式時計で、独特の厚みが良い感じでしょうか。

個人的に、バブルバックのような裏面の膨らみが好きなんですよね。


 

ポールブレゲは1930年代にスイスのEbelウオッチカンパニーが、
北米市場向きに出したブランドとのことです。

なじみの無いブランドですが、アンティークウオッチ好きの中では、
「あーーーーー知ってる知ってる」ってなるブランド。

しっかりした作りの時計が多いように思います。

今回紹介のオートマチックも、OH歴は不明ながら、
しっかりと時を刻んでいます。

今のところ24時間で数分の誤差って感じです。

文字盤の焼けやかすれが良い味と思ってもらえる方に。



是非店頭にて確かめて下さい。

良い時計です。

ありがとうございますSOLDです。

P9230276


フェイスブックはこちらをクリック!!




ご質問があればお気軽に!

お電話06−6213−3208、もしくは、

 sunnysideup323@gmail.com まで。

それでは〜


サニーサイドアップ