みなさんこんにちは。

昨日は沢山のご来店、お問い合わせありがとうございました。
とっても楽しい時間を過ごさせていただきました。


そんな今日は腕時計を紹介。

1940年-1950年代頃の時計です。


RIMG0132


ストップウオッチ機構の付いた、
稀に見つかるBASIS SPORTブランド。
スイス製です。

黒文字盤に赤い針が良いですね♪

手巻き機械式の時計になりますが、ピンレバー方式と呼ばれる
脱進機を使ってます。

マニアックな話になるので端折りますが、要するに古い時代に、
庶民が手に取りやすいようにと、最低限の実用性と低価格で販売できるように
簡素化された脱進機システムの事です。

タイメックス等が1$ウオッチとして、
100年以上前でも破格の値段で販売して人気爆発したらしいです。
詳しくはググって見てください。

ピンレバーと言えば修理がし難いオモチャ時計だとか、
時間がちゃんと出ないとか言われたりもしますが、
意外とそうでもなかったりするんですよ。


古いディズニーの腕時計なんかはピンレバー方式の機械が入ってますね〜


RIMG0135

高級時計のような正確な時間は出ないけども、
簡素化された機械式独特の大きな「チクタク」音や、
巻き上げの軽さが個人的には好きです。

ピンレバー方式の時計を沢山集めてるマニアックな方も居てますしね。

この子も注油&時間調整にて、良い感じで動いてくれてます。
平置きで日差1-2分です。

麗しのピンレバーウオッチ。

お値段45000円+TAXです。

お好きな方に是非!

本日も13時よりお待ちしています!

RIMG0138

フェイスブックはこちらから




ご質問があればお気軽に!

お電話06−6213−3208、もしくは、

 sunnysideup323@gmail.com まで。

それでは〜


サニーサイドアップ