ホビー

四天王寺さんに行ってきた。

みなさんこんにちは。


今日は台風も過ぎて天気も回復。

時計の修理が出来たんで、四天王寺さんに取りにいきました。

P9210194

いつもは賑やかな骨董市も今日はまばらな感じ。
1時間ほどブラブラして帰ってきました。
 

P9210195

昭和30年代のトヨペットクラウン。

ノベルティのシガレットケースをゲット。

当時物ですが、程度はそれなり。
初期型のフロントマスクがいい感じ。

かなり前に手放したけど、これに乗ってた時期があったんです。
懐かしくて買っちゃいました♪

P9210199



フェイスブックはこちらから♪



本日は定休日。

明日は13時OPENです。

ご質問があればお気軽に!

お電話06−6213−3208、もしくは、

 sunnysideup323@gmail.com まで。

それでは〜


サニーサイドアップ

サイン色紙。

みなさんこんにちは。


昨日、常連さんからエエのん頂きました!!

 
阪神タイガースの岩田選手のサイン!!

わざわざ貰って来ていただいたみたいです。

A様、ありがとうございました!





ブログでタイガースファンやと言ってきた甲斐がありました〜
RIMG0516 

















どこに飾ろっかなぁ〜


すんません。

今日は商品紹介ありませぬ・・・・・・・・・・・・



サニーサイドアップ 

本日はお休み

みなさんこんにちは。



今日は定休日。

いつもはブログ更新もお休みなんやけど、
先日行った四天王寺さんの画像でも、と。


RIMG0842
















お彼岸やったんで、いつもとやや違う感じでした。

骨董市よりは、露天商の人が多い感じ。

お祭りって言ったほうが分かりやすいですかね。


その中で、こんなお店も。

RIMG0839 
















内容は知りませんが、100円ショップ・・・・・・・・・・・・・・
凄すぎる。




下の画像は、アメリカのフリマっぽい商品構成。
日本の骨董市も、少しづつ雰囲気が変ってきてるんでしょうね。

RIMG0841 

















日本のチェンジボタン。

軍服用とかなんでしょうか?
アメリカのワーク物とは雰囲気違って面白いですよね。
RIMG0840 

















〆は大きなビリケンさんで。

RIMG0845 
















明日はエエボタンの付いたオーバーオールでも紹介しましょうかね。

それではまた明日〜


サニーサイドアップ 

We Love ZIPPO

みなさんこんにちは。


今日も中々の寒い一日。

カリフォルニアに行けば結構暖かいんかいな?と調べてみると、
買い付け後半に大寒波がやってくるそうな・・・・・・・

後半の早朝フリマが危険な温度にならない事を希望。
西海岸で大阪より寒いんはいややなぁ。


そんな今日はマイ・フェイバリットを。




正直買い付け前で、ネタが・・・・・・・・



この子も手に入れてから長くなります。


韓国伝統工芸である、美しい螺鈿細工が施されています。
IMG_0373

















ボディは1940’S前半のスチール製ZIPPOです。

所謂WW2タイプです。

戦争で物資統制のため鉄製になり、反射を防ぐためにクラックル加工されていた物です。

前オーナーは、WW2時代にこのZIPPOを持ってたんでしょうね。

その後朝鮮戦争が始まり、韓国に赴任し、そこで螺鈿細工をしてもらったんやと思います。

IMG_0375
















WW2と朝鮮戦争。

2つの大きな戦争を潜り抜け、平成の世に至る貴重なZIPPOやないですかね。

持ってるだけで、運が上がりそうな気がしませんか?

なので、当分手放せません( ̄ー ̄)ニヤリッ

IMG_0377
















明日土曜日は開いてますので、お時間あれば遊びに来て下さいね〜



それでは〜


サニーサイドアップ

お金持ちライター

みなさんこんにちは。



今日は振り替えでお休みいただいてます。


なので、久々にマイ・フェイバリットの紹介でも。




この子も我が家に来て20年近くになりますか。

IMG_0368

















1920’S  リフトアームタイプのダンヒルオイルライターです。


前のオーナーの頭文字と家紋が誇らしげに刻まれています。
IMG_0366

















古いライターって殆どが、スチール製かブラス、よくてシルバー製です。

贅沢な素材はあまり使ってなかったです。


その中、この子は14K、いわゆる金無垢です。

当時、かなり贅沢なライターやったと思います。

なので、生産数が極めて少ないライターです。


デッドストック並みのコンディションに惹かれて、当時かなり無理して買った記憶が。

ダンヒルとティファニーのWネームにも惹かれましたっけね。
(すんませんミーハーなもんで・・・・)
IMG_0371
















リッチマンなイギリス紳士が持ってたんでしょうね。

程度が良いんで、かなり大事にしてたのが伺えます。


今ははるばる東洋の国に来て、まぁまぁ大事にされてます。

きっともう買えないやろしね〜

久々にどっかに飾ったろかいな??

IMG_0372
















今日は久々、私物紹介でした〜

それでは。


サニーサイドアップ





アンビリバボー

みなさんこんにちは。



今日はフェイバリットの紹介。

以前は色々買える物があって楽しかったスリフトストアー。

最近は行っても買うものが無く、かと言ってせっかくアメリカまで来たんやから少しは行かなあかんと。
まるで修行僧のような気分で行ってるスリフト。

スリフトってとこは、日本で言うところのリサイクルショップに近い感じ。

寄付で集まってくる膨大な量の服や生活家電、雑貨、はては下着(もちろん中古ね)までを販売してます。

日本のリサイクルショップと違うのは、売り上げの一部がNPO法人やボランティア団体に還元されるとこ。

品物もお金もリサイクルで、社会貢献してるんがスリフトちゅうとこです。

元来何でも集めるのが好きなんで、スリフトグッズも当然のように集めてました。


サルベーションアーミーとグッドウイル。

アメリカの有名スリフトと言えば、殆どの方がこの2軒をあげるんとちゃいますかね?

今回紹介するんは奇跡のコラボレーション。
IMG_0329

































1976年物なんで、アメリカ建国200年記念で作ったんでしょうか?
個人的にすばらしすぎるデザインです。

2大スリフトチェーンが同列にあるのにもびっくりやのに、ボーイスカウトまでいてます。

どういった経緯で作られたのか興味ありますね〜

まさしくGOOD TURN DAYやったんでしょうね。

こんなんも好きで集めてるってお話でした。

サニーサイドアップ

昨日はスティールJ君とジョーレンN君とでカレー食べに行きました。
楽しい時間でした。また行きましょう!!

ミスターサニーサイドアップ

みなさんこんにちは。


若干寒さが和らいだ連休の2日目、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

すっかり正月気分も抜けてるんでしょうか?
のんびり店番してるんで、是非ヒヤカシにでもおいでませ。


本日久々にマイ・フェイバリットでも。

IMG_0030



















もう見たまんまです。(^_^)ニコニコ

ミスターサニーサイドアップ。

いつかこんな風に呼ばれんやろか?(誰にやねん)



店名と一緒の名前はもちろん、蓋を開けてのギミックが最高です。


IMG_0032


















よーーーーーー見てくださいね。
頭に目玉焼き乗ってます。

真面目くさったおっさんの表情も笑えますね。

古くないZIPPOやけど、もちろん衝動買い。
たぶん今でも手に入ると思います。

もちろんサニーサイドアップコレクションに殿堂入りです。


そんなこんなで今日も差し入れ頂きました。
IMG_0023

































N君おおきに。

またよろしくです。

それでは〜

サニーサイドアップ

マイフェイバリット

みなさんこんにちは。




今日はフリマでお店はお休み。

久々に好きな時計の話でも。

IMG_0172


















1953年に発売された、ルクルト・フィーチャーマチック。

スイスのジャガー・ルクルトが、アメリカ輸出向けに付けた名前がルクルトです。

ルクルト初の自動巻きとして登場。

右のダイヤルが秒針で、左はインジケーター。
残り何時間動くかの目盛りで、とてもユニークですね。

自動巻きを誇示するために、ネジを巻いたり時間を合わせたりする竜頭がないんです。

なんか普通は右に付いてる竜頭がなかったら、変な感じちゃいます?
IMG_0173



















裏蓋になんや銀色の円盤見たいなん付いてますね。

IMG_0174



















その昔、ほんま昔ですが・・・・・・・・・・

この時計をアメリカのアンティーク屋さんで買って、その時に説明をよう聞かなかったから(聞けなかった?)時間の合わせ方がわからんかったんです。

雑誌なんかで見て自動巻きってのは知ってたんやけど、実際手に取るのは初めてやし、竜頭ないし。

あとはこの円盤しか考えられへんかったしね。

円盤みたいなんは、スライドさせなかったら空回りしかしないんですよ。
モーテルで何回まわしても針が動かなくって、「壊れてるやん。これ。」って。

数日後、買ったとこまで何とか戻って、「これ、壊れてるんちゃうの?」って勢い良く持っていったんはエエンやけど・・・・・・・・・

アンティーク屋の兄ちゃん、「ああこれね。」僕から時計を受け取ると、涼しい顔で「ここスライドさせるん知ってた?」って、ささっと時間を合わせて渡してくれました。

その時初めてスライドさせるん知って、ごっつ恥ずかしかったんを覚えてます。

遠く懐かしい思い出・・・・・・・(それ位知ってて買えよ!)

このブランドはレベルソとか、ベルマチックとかも有名ですね。


そんなこんなで、この時計も15年以上のお付き合いになります。

そろそろオーバーホールの時期が近づいてきました。

まだまだお世話になることにしましょうか。

今日はここまで。

それでは〜

サニーサイドアップ


四方山な話

みなさんこんにちは。



今日は、先日のライターに続いてのマイ・フェイバリット。



かなり前にもブログで書きましたが、数年前までバンダナをコレクションしてました。

きっかけは1990年代初頭、アメリカのフリマでビニール袋一杯に入ったバンダナを買ってから。

時計やライターの収集と同じで、集めだしたら止まりません(^∀^)

特にバンダナは、いくらビンテージや言うても時計なんかと比べたら安いしね。

当時アメリカでも高かったんは、カーハート位やったと思います。

Leeはディーラーによってマチマチやったなぁ・・・・・
うーーーん懐かしい・・・・・・


そんな思い出話はさておき、最近では高くなってしまったけど、当時は比較的安かったこちら。
IMG_0278


















クロス・ボーンとか、クロスとか、スーサイダルと言われる柄。

比較的見るのは紺色かと思います。

その次に黒色ベースですね。

バンダナは皆さんご承知のように、基本色は赤と紺。

黒色ベースは数が少ないんで、人気が有ったり値段が高かったり。

クロスの面白いとこは、珍しいと言われてる黒よりも、ダントツ赤が珍しいとこ。

出現率はかなり低いと思います。

過去に1枚持っていて、「赤やし、またすぐ見つかるやろ」って気楽に手放したら、次に出会うまでに10年以上掛かりました。ヽ(TдT)ノ

これに白ベースに黒クロスが揃えばコンプリート。(多分)



このクロスと同時期(おそらく)に出てる兄弟っぽい柄も、同じく紺がメイン。
赤や白は見たことも聞いたこともないです。


黒よりも赤が少ないのは、多分この2パターンだけやないかな?と思ってます。
白色ベースが少ないんはよくあるパターンですが。

なんでかなーーーーーーー????? 不思議ですね。
誰かご存知?

1800年代〜1900年代初頭の、アンティークバンダナも個人的には大好きなんやけど、1960年代〜70年代のバンダナも面白いですね。

色んなテーマに沿って集めると楽しいですもんね。

みなさんも古着屋さん巡りをしていてら、いつか赤色クロスに出会う事があるでしょうね。

その時は予算が許せば即GET!です。

サニーサイドアップ
PS
赤クロスは今はありません。念のため

思いを馳せて

みなさんこんにちは。


今日は入荷日。

きっとブログ更新出来へんやろなぁ・・・と、色んな期待を込めてました。

なんのこたぁありません。

出来てますやん。

まーーでも、のんびりとは更新出来ないんで、今日は先日頂いてた夏休み中に載せよと思ってたネタでも。
IMG_0199

































1938年のラウンドモデル、デッドストック。

手に入れたんは15年以上前になります。

IMG_0200


















残念ながら箱は付いてなかったんですが、30年代のデッドストックって当時から出ませんでしたね〜

広告(ノベルティ)付きの30年代も少ないんですよ。


Zippo社が、ペンシルバニア州ブラッドフォードで誕生したのが、1932年。
販売が始まったのが1933年と言われてます。
IMG_0201



















ライターの広告を見てみると、コーダースポート、ペンシルバニア(Zippo社とおなじ州です)と見て取れます。

いまやメジャーなZippo社も、まだまだ駆け出しの5年目辺り。

やはり地元に近い所から攻めていってたんでしょうかね。


残念ながらリンコプロダクツなる会社は探せませんでした。

何を作っていた会社やったんでしょうね?

リンカーンさんと息子さんとでやってた感じですね。


今現在コーダースポートの町は、人口約2500人、約1000世帯らしいです。

70年前の営業マン(多分おったんやろね)はどんな思いで回ってたんでしょうか?

リンコプロダクツの息子さんも、今やおじいちゃんです。



アメリカの田舎町の小さな工場(多分?)のアドバータイジングライター。

よもや70年後に、日本の小さな古着屋のネタになってるとは誰も思わんかったでしょう。


近くまで行く事あれば寄ってみようっと。(あるんか?そんな事)

サニーサイドアップ

OCTOの画像パート2

みなさんこんにちは。


昨日は何故か画像アップできませんでした。

たまに不具合ありますね。 今日は直ってます。

週末は雨模様やったのに、沢山お客さんに来ていただき、ありがとうございました。

今週も倉庫整理しつつ、ぼちぼち追加して行く予定です。 


今日は先日の買い付けの際に行った、OCTO(オレンジカウンティ、トランスポーテーション、オーガニゼーション) の様子パート2でも。


ようするに、ワーゲンバスで1967年以前の車だけのイベントなんです。

トラックや商用、自家用等のタイプは問いません。 オリジナルや改造車、なんでもありです。

それではご覧下さいな。


IMG_0620


 















カリフォルニアならではのヤレヤレ感たっぷり。
やっぱ湿気が少ないんで、このままでも結構乗れたりするんですね。
IMG_0621



















↑これはまた違う車やけど、かなりきてます。 貴重な15W(窓の数ね)
IMG_0622


















指で押しただけで穴開きそうやね。v( ̄∇ ̄)v

IMG_0535



















IMG_0578












 





かなりお高い50’S BUS。まだ売れてませんが・・・
中もめっちゃ綺麗やけどね。
23Wのデラックスタイプってほんま無いみたいです。
人気が有るのに車が無いんで、値段がかなり上がってるらしいです。
そのあたりはビンテージの服と一緒ですね。 需要と供給のバランスが崩れると、プライスなんかそらもう・・・・・・・・ですわ。
IMG_0579


















 
IMG_0539 


















この車も内装キレイでした。
IMG_0541



















IMG_0540



















まぁ、今日はネタがないんがバレバレやろから、この辺で。

商品ネタなくてすんません。

サニーサイドアップ
 

久々にマイ・フェイバリットで。

みなさんこんにちは。


今日は朝から雨が降り、多くの方は給料前。

しかも今月は黄金週間があったんで、みなさん散財して、もう無い袖は振れませんわと。

お店番にかこつけて今日は何しようかなぁと。

そんな雨の日は入荷も無く、今日は商品紹介とは違います。

久々大好物の紹介でも。

IMG_0184


















手に入れてから20年近く経ちます。

フルオリジナルのアウトサイド・ヒンジモデル。

過去にも色々持ってましたが、とうとう最後の外ヒンジになりました。

IMG_0186



















1932年にZIPPO社が創立、1933年より独自のライターを販売してます。

その時に1500個程販売されたのが、1stと呼ばれているアウトサイドヒンジモデル。

今では世の中に2桁しか残っていないそうな・・・・・・・・

もしオファーがあってもとてもとても・・・・・・買えナイッス。


紹介のZIPPOはその次の年からに販売された1933〜35年モデルです。

1stモデルよりも少し背が低くなり、現行のZIPPOとあまり変わらないサイズになってます。

IMG_0188


















80年近く前の物ですが、修理も無く、かなり良い状態をキープしています。

あまり使用されていなかったんやと思います。

IMG_0193



















上のZIPPOは1936年モデルです。

形はスクエアやけどヒンジが内側になって、外にヒンジ無いですね。

アウトサイド・ヒンジとの違いが良くわかるでしょう?

IMG_0190



















下がアウトサイド・ヒンジの方です。

上のモデルと比べるとネジの頭が小さいですね。

小さくて扱いにくかったんですぐに頭の大きいものに変更になってます。

オイルを染み込ませる綿も茶色いですね。 

これも1936年以前モデルのみ特殊な接着剤で固めて出荷されてたらしいです。

ほんで、綿も茶色なんですね。 (買った当時は知りませんでした。)

どうでもエエ事ですが、マニアは拘るとこですね。

ここ数年は海外コレクターとの連絡も取ってないので、最近の事情には疎いんですが、このモデルも状態の良いフルオリジナルはもう出なさそうです。

今でもアンティークSHOPやフリマで、古いZIPPOがあればつい見てしまいます。

次回の買い付けでも素敵な出会いがあれば・・・・・と思ったりもしてます。

それではまた次回。


サニーサイドアップ
 

マイ・フェイバリットな時計

みなさんこんにちは。

今日の大阪は小雨模様です。

残業の予定なんやけど、タイガースの野球が無くて残念。

楽天がんばってますねぇ・・・・このまま日本シリーズに出たら盛り上がるのになぁ。




今日は久々にコレクションの時計紹介です。


RIMG0106
















1940年代のユニバーサル,トリコンパックスです。

月日や月齢、曜日はもちろん30分計、12時間計、タキメーター、ストップウォッチ、etc........トップレベルの複雑時計です。

20歳過ぎの頃は高値の花で、いつか手に入れたろって思ってた時計です。

手に入れたのは4年程前になるけど、実際手に入れたときは感無量でしたね〜。

ここ数年、趣味の時計は手に入れてないけど、フリマやアンティーク屋なんかにあったら、ついつい見てしまいます。


雨の日は出来なかったり、磁力のあるとこには置かれへんかったり、急にへそまげて動かなくなったり・・・・・・

手巻きでめんどくさいんやけど、耳を近づけると、コチコチとちゃんと時を刻んでる音のする時計はやめられへんのです。

愛情込めてメンテナンスしたげると、永久とも思える時間を共有出来ますよ〜

時間の正確差はクォーツに及ばない物が多いけど、機械式はのんびりとした時間が流れる気がします。

この辺、古着にも通じる事多そうですね。


それではまた次回、雨の降った暇な日にでも。




今日は土曜日やのに暇やったってことバレバレやん・・・


サニーサイドアップ




 

ロンソン バンジョー5

みなさんこんにちは。

 

昨日からPCの調子が悪く・・・・・・って言っても家のなんですが。

MACでウインドウズってやつなんやけど、昨日の夜に立ち上げると画面が真っ白・・・・・・

なんとかセーフ・モードで立ち上がったんですが、デスクトップにアイコンがゴミ箱しかない。

色んなインストールしたソフトは何処にいったんや?

やたらと「ドライブのフォーマットしないんか?」と聞かれるし( -д-)ノ

したら終わりやん。

必要なドキュメントはなんとかレスキュー出来たけど、かなり時間がかかりました。

なんでや?まだ半年しか経ってへんがな。

壊れるにも早すぎるんちゃうか?

 

格闘する事4時間、結局どないもこないもなりませんでした。

夜中の3時やったし、朝起きたら何事も無かったように普通に戻ってへんかな、と思って寝たりました。

 

そして、今朝。

ええいっ!とPCを立ち上げるも同じ症状(゚皿゚メ)

やっぱあかんか・・・・・・・

MACに切り替えるとご機嫌良いんで、ウインドウズに問題があるんやね。

リカバリーせなあかんのやけど、半日仕事。

まぁそれでもちゃんと動くんやったらええんですがね。

マザーボード大丈夫なんかな?

今晩寝られへんかもね〜。

 

そんなこんなの今日はマイ・フェイバリットです。

RIMG0083

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1927年にロンソンが発売したバンジョーオイルライター。

世界初のワンタッチライターとしても有名です。

今でも生産されてるんで、ご存知の方も多いでしょうね。

RIMG0084

 

 

 

 

 

 

 

 

第二次大戦中に社名が、変わりました。

これはその前の社名、アート・メタル・ワークスの時代の物です。

1920〜30年代のライターと判断できます。

オイルライターを収集していた当事(今も?)は高値の華のこいつ。

今は縁あってコレクションの仲間入りしてます。

探している時は、海外コレクターからのオファー等も貰いましたが、プライスとコンディションが合わない事が多かったです。

半分あきらめてた頃、ひょんなことから日本のコレクターさんから譲ってもらう事が出来ました。

しかも、今では決して手に入れる事が不可能な位の格安値段で。

いやぁー「待てば海路の日和有り」って感じでした。

 

ビンテージの服もいっしょなんで(たぶん)みなさん、欲しい物があったりしたら、あきらめずに気長に・・・・・・ね。

 

最近服の紹介無いぞーって思ってるみなさん。

気長にお付き合い下さいな(・∀・)(結局それがオチか?)

 

サニーサイドアップ

 

 

 

 

 

 

 

アドレナリン5

みなさんこんにちは。

昨日、今日と予報通りええになりました。

お店のほうも大分入れ替え出来てきましたよ。

あともう少しで春夏バージョンになるかと。

来週には完璧か?なぁ・・・・・と。(完成度70%か?)

 

今日は前回の買い付けで、服以外で久々アドレナリンが爆発したお話でも。

ビンテージの服は毎回色んな発見や出会いがあり、刺激を受ける事が多いんです。

カリフォルニアなんか特に色んなビンテージ集まるしね。

でも、趣味のアンティーク時計やライターに関しては、その筋の専門ディーラーやコレクターの所に行かなくては中々出会えません。

そこらのアンティーク屋ではめったにおませんね。

 

でも、今回期待値ゼロの(失礼)アンティーク屋で見つけた物は

、久々に体中からアドレナリンが出るかって思いましたよ。

RIMG0140

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ZIPPO 2ndモデルデッドストック。

これを見て「オーッ」と思った方は結構なZIPPOマニアさん。

20年前はほんま情報が少なく、2ndモデルでもかなり高価な時代がありましたね〜

1947年〜49年の2年間しか作られなかったモデルやけど、ここ10年位前から、ユーズドは意外と見かけるようになりました。

それに伴い、値段もゆるやかに下降したのも記憶に新しいとこです。

でも、これは当時の箱や説明書付きの、いわゆるMINT IN BOX。

3rdモデルからはたまにMINT IN BOXは発見されてますが、箱付き2ndモデルは今まで見た記憶がありまへん。

この辺集めている方はご存知でしょうが、箱(いわゆる紙物)があるのか無いのかでかなり資料的価値が変るんです。

箱といってもしょせんは紙、湿気にも弱いし、摩れてぼろくなったりして耐久性には欠けますわなぁ。

アンティーク屋さんでショーケースを開けてもらい、現物を手にした時は感動物。

ヤッターってなもんで、今日はお腹いっぱいって感じ(服も買えよ)になりました。

 

ボディも無地が多い中、BOWMANの柄入り。

RIMG0142

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RIMG0141

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レギュラーのzippoと比べてみました。

重量もけっこうあるし、とても持って歩かれへんねぇ。

当時はGIFTとして利用されてたんが多いんやろうなぁと思います。

これで1stのMINT IN BOXが手に入れば、コンプリートです。

まぁ1stは世界にいくつも無いやろけどね。

やっぱこんな出会いがあるんやから、アメリカってまだまだ懐深いです。

今日はマイ・フェイバリットのお話でした。

 

サニーサイドアップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々のホビー5

みなさんこんにちは。

昨日の告知通リ、明日明後日とお休みをいただきます。

今日は暗くなってからの冷え込みがきついです。

ショウザンの新年会が今日あるんですが、帰りはめっちゃ寒そうです。

 

今日は久々にマイフェイバリットの紹介です。

以前にも書きましたが、時計とライターを集めている時期があり、これもそんな時に手に入れた物です。

PA240125

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1938年、ロンソン・バーテンダー。

ビンテージライターの世界では、かなり有名なモデルなので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

知っている限りでは、7種類のモデルがあり、全てコンプリートするのは時間と結構なお金が必要です。

これも、当時よくお世話になっていたライターディーラーの所で譲ってもらった物です。

そのディーラーさんも、最近はLAのフリマでも見かけなくなったので、リタイヤされたんかなぁと思います。

PA240134

 

 

 

 

 

 

 

 

両サイドにタバコを入れるようになっています。

アールデコ調の良く出来たデザインです。

 

PA240131

 

 

 

 

 

 

 

 

シェーカーを振っている黒人の顔の表情も、なんとも言えずエエでしょう?

今ではとてもこんなん作れないですよね。きっと。

カルピスでさえアレやからね。

 

マイコレクションもZIPPOが多い中、異質な光を放っているお気に入りの一品です。

もうこんなん買えませんけどね。

 

またいつかマイフェイバリット紹介します。

どうでもいいけど寒暇やどーーーーーーー

 

サニーサイドアップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェイバリット

みなさんこんにちは。

久々自宅からの更新です。

休みの日にするのはどれ位ぶりでしょうか?

今日も倉庫で整理の一日でした。

昨日は晩だったんで、そんなに思わなかったんですが、日中の倉庫は暑かったです・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

探している商品が数点あったんですが、中々見つからなくてね。

箱を開ける事10数個。

やっと見つけたんで、これで土曜日に間に合います。

スペシャルビンテージではありません。念のため。

 

Tシャツをちょっと減らし、スエットやアウターを少し投入しました。

どんなもんを出していってるかは、土曜日からのブログで紹介したいと思っています。

 

今日は商品の紹介ではなく、個人的な趣味のお話でも。

 

元々物を集める性癖?があり、今までいろんな物を集めました。

ルーツは小学生の頃、駄菓子やさんで売っていた当て物のキーホルダー。

たしか10円で一回出来たと思います(古!)

当時誰もが集めた仮面ライダーのカード。

大人買いしてみたかったなぁ。

 

その前後切手にハマリました・・・・・・・・・

しかし小学生の為、エエモンが買えるはずも無く、「月に雁」や「見返り美人」←(40代以上の方に聞いてみよう)等は見てるだけでした。

今から思えば、確かに切手集めは流行っていたけれど、大人に混じって小学生が百貨店の催事売り場で、少ない小遣い握り締めて切手を真剣に探しているのはすごい絵だったな、と。

 

その後自分で稼ぐようになってからはまったのが、古い腕時計。

1980年代頃、色々な所を回って集めました。

九州や四国を含む西日本はかなり回りましたね。

最初は質より量(このパターン多すぎ)なタイプなので、数年ですごい数が集まりました。

結局今手元に残っているのは、少しです。(´∀`)

RIMG0045

 

この時計は、集めだした頃から持っている国産時計です。

この時計を手に入れてから、アンティークウォッチにはまった感じです。

外国産には無い小窓の漢字表記や、負けないセンス、正確さ。個人的には一番のお気に入りのMADE IN JAPANです。

このような複雑時計は、最近ロレックスのデイトナみたいなスポーツウオッチ以外、あまり人気が無いように聞きます。

個人的には大好きな分野で、今でもローズボウル等のフリーマーケットで、時間があればついつい見てしまいます。

また機会がある時に他の物の紹介でも。

ライターやバンダナにもはまりましたからね・・・・・・・

 

サニーサイドアップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サニーサイドアップ
アメリカ村で古着店を営んで28年目です。
入荷情報はもちろん、色々な事を書いていきたいと思います。
一応毎日更新が目標です。

大阪市中央区西心斎橋2-13-13
ショウザンビル105
サニーサイドアップ
06-6213-3208
営業時間 13時〜20時
毎水曜日 買い付け時お休み
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
記事検索
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ