時計&ライター

1960’S ミステリーダイヤル 

みなさんこんにちは。


今日は久々に腕時計。





1960年代ヒルトンウオッチカンパニー。



長針と短針で時間を見るタイプではなく、
浮いているような丸い宝石(笑)で時間を見るタイプ。

通称ミステリーダイヤル。




ステンレスボディにグリーンのベルトがナイスマッチ。

DSC00336

只今平置きで、24時間1-2分程の時差。

OH暦は不明ですが、現時点では実用に問題ない状態。


ありがとうございますSOLDです。




ご質問があればお気軽に!

お電話06−6213−3208、もしくは、

 sunnysideup323@gmail.com まで。

それでは〜


サニーサイドアップ


フェイスブックはこちらから♪
 

四天王寺さんに行ってきた。

みなさんこんにちは。


今日は久々に四天王寺さんに行ってきた。

早朝は大雨で行かれへんかな?と思ってたけど、
その後雨も上がって行けました。



いつもの四天王寺さんの風景。

DSC00342

友達&知り合い&お客さん・・・・

いろいろな方に出会える四天王寺さんでございます。




帰りに必ず食べて帰る広島焼き屋さん。

1枚150円也。 いっつも大繁盛してます。


DSC00343



 そして、今回退院してきたこの子。

DSC00344

1940-1950年代ロードエルジン。

以前に紹介して、しばらくして入院しました(笑)

その後入退院を繰り返して、本日めでたく退院へと。
少しリューズ巻く時に引っかかり感はありますが・・・・・・

以前も説明したんで、今回はさらっと。

アールデコらしいサイドが良い感じ。

DSC00347

今回ベルトを革にしたんで、雰囲気変りました。

2回のオーバーホールで諭吉様が2枚要りましたが、お値段据え置き。

ありがとうございますSOLDです。

DSC00348


  ご質問があればお気軽に!

お電話06−6213−3208、もしくは、

 sunnysideup323@gmail.com まで。

それでは〜


サニーサイドアップ


 

フェイスブックもよろしく♪ 

アンティークウオッチ2本

みなさんこんにちは。


今日はお気に入りのスクエアウオッチからチョイスして、2本をブログで紹介します。


PB250039

1930’S UNKNOWN

12の下の3の字が印象的な文字盤。

インナーの機械にもブランドは刻まれてません。

何処の誰かは分からない感じです。


いかにも古そうな文字盤が良いですけどね〜


ラグの取り付け部分が壊れてたので、修理してもらいました。

もう、どこがどうなってたか分からない位きれいになりました。



現状、平置きにて24時間で3-4分進みます。

オーバーホール暦は不明ですが、元気良く動いています。



ありがとうございますSOLDです。



PC110666

ガラスカットが独特のベンラス。

1940年代です。

 

程度も良く、時間もよく出てます。

オーバーホール暦は不明ですが、現状、24時間で1-2分程度の進みです。

ありがとうございますSOLDです。

いかがでしょうか?



本日紹介の子は、どちらも男女兼用でいけるサイズ感です。

二本仲良くケースの中でお待ちしてます。
PC200006

注)ワニさんは娘からの誕生日祝いで貰ったので非売品です(笑)


ご質問があればお気軽に!

お電話06−6213−3208、もしくは、

 sunnysideup323@gmail.com まで。

それでは〜


サニーサイドアップ

ベンラス BOX付き 1940’Sウオッチ。

みなさんこんにちは。

昨日からめっちゃ寒くなりました。

急な寒さは堪えます。
みなさんも体調管理に気をつけて下さい。

インフルエンザも流行ってるみたいですしね。



大好きだった、菅原分太さんが逝去されました。
十代の頃見た「仁義無きシリーズ」や「トラック野郎シリーズ」が大好きでした。

高倉健さんといい、昭和の銀幕スター達が次々と。

ご冥福をお祈りします。



そんな彼らの時代と同年代のこちら。



1940’S

ベンラス・レクタンギュラー・トノーウオッチ。

ユーズドですが、当時のギャランティとBOX付き。

PC020295

BOXに描かれてる飛行機が時代を反映してますね。

ボディは10K張り。



OH暦は不明。

10日間ほど様子をみたところ、平置き24時間で2分程度の誤差。
個人的には十分実用的です。


ありがとうございますSOLDです。


サイドのステップが特徴的で、
ノスタルジー満点なウオッチはいかがでしょうか。



明日は週末入荷分の紹介でも。


ご質問があればお気軽に!

お電話06−6213−3208、もしくは、

 sunnysideup323@gmail.com まで。

それでは〜


サニーサイドアップ



 

ミステリーダイヤル ビンテージウオッチ

みなさんこんにちは。



休み明けの今日、沢山のご来店おおきにでございます。



本日は入荷アイテムの中からこの一点。 

RIMG0134


1950年代頃のクロスビーのミステリーダイヤルウオッチです。






長針と短針が浮いてるように見えることから、
ミステリーダイヤルと呼ばれている文字盤ですね。


透明な円盤上に時分各針が付いていて、
透明な円盤が回転することによって時間を表示します。

その透明な円盤がよく割れてるんですよね〜。

この子は大丈夫です。



オーバーホール暦は不明ですが、簡単な調整はしてもらいました。

平置きで日差4-5分進みます。

リューズ含まずで、直径32mm程のメンズサイズ。


そうは出てこないユニークダイヤルはいかがでしょうか?


ありがとうございますHOLDです。



 
ご質問があればお気軽に!

お電話06−6213−3208、もしくは、

 sunnysideup323@gmail.com まで。

それでは〜


サニーサイドアップ 

フリーメイソン ウオッチ ヴァンテージ投入

みなさんこんにちは。


先日紹介したメタルベルト。

順調に旅立ってます。
まだまだあるんでお問い合わせ下さいね〜 


今日はメタルベルトにしても良さげなビンテージウオッチを。




1960年代ヴァンテージ。


ハミルトンウオッチカンパニーのセカンドラインや子会社と言われてますよね。




比較的コンディションは良い方で、

小さな擦れキズはありますが、キレイな方だと思います。



フリーメイソンの文字盤が圧倒的なオーラを放ってますよ〜



オーバーホール暦は不明ですが、しっかり動いています。


今のところ24時間平置きで計って2分程の進みなので、

個人的にはビンテージとして問題ない誤差だと思います。



フリーメイソンウオッチの殆どが、メンバーに配られた物と聞いてます。

普通の文字盤の時計に比べると、圧倒的に少ないですもんね。


オーバーホールメンテナンスをしていないので、このお値段。


この機械(機会)にいかがでしょうか?

ありがとうございますSOLDです。


RIMG0011

ご質問があればお気軽に!

お電話06−6213−3208、もしくは、

 sunnysideup323@gmail.com まで。

それでは〜


サニーサイドアップ

 

Wyler vintage watch

みなさんこんにちは。



今日の紹介は、今回買い付けてきたこの子。

1800年代後半からある老舗メーカー、ワイラー社の物。



1950年代のスクエア中三針タイプ。

この時代の角型で、スモールセコンドタイプではないのは数少ないですね。

個人的には大好きなフォルム。



全体的なコンディションは上々。

ステンレスバックに金メッキ。



このワイラー社。

日本では認知度が低いかも知れませんが、独創的な耐震装置を持ってます。

それがこの時計にも採用されてる、インカフレックス。

1940年代に特許を取ってるみたいです。

もっともっと評価されても良い会社だと思います。



当時のこの時計の広告。

ワイラー社が力を入れたモデルやったんですよ。
reclama_wyler_1947_W2

10日ほど稼動させてみて、平置きで日差平均+2分ほど。

古い手巻き時計としては十分と思います。

オーバーホール暦は不明ですが、今のところ問題なく動いています。

ややリューズを巻くのが硬いくらいです。


ありがとうございますSOLDです。


メンテナンスをしていない分お安くといった感じです。

出てこないタイプでしかもワイラー社。

いかがでしょうか?
RIMG0001

  ご質問があればお気軽に!

お電話06−6213−3208、もしくは、

 sunnysideup323@gmail.com まで。

それでは〜


サニーサイドアップ

BULOVA アールデコ リストウオッチ

みなさんこんにちは。



久々に時計の紹介なんぞを。

DSC00117

1940年代

ブローバーリストウオッチ。

DSC00119

10K張りで、ボール&リブラグ(ベルト取り付け部分)が素敵です。

オーバーホール済み。

DSC00120

ボールからボールまでの縦の長さが約38mm。

男女兼用でもいけるサイズ。


今現在、平置き24時間で1-2分程度の進み。


十分実用的かと思います。

お値段39000円にTAX。

いかがでしょうか?

うーーーーん美しい。
DSC00118




以前にも紹介した、インガソルがオーバーホールから帰還。

今現在24時間平置きで2-3分の進みです。

DSC00116

WW1 British Rfc Pilots wrist watch.

ようするに、第一次大戦イギリス空軍のパイロット腕時計やったってことです。

詳しくは インガソルウオッチ を参照して下さい。


こんな時代の腕時計です。すごいね〜
RFC_aircraft_with_aerial_reconnaissance_camera

ご質問があればお気軽に!

お電話06−6213−3208、もしくは、

 sunnysideup323@gmail.com まで。

それでは〜


サニーサイドアップ



明日は定休日です〜

ZIPPO パート2 

みなさんこんにちは。

昨日の続きで今日もライターです。

RIMG0154 























サインの入った1949-1951モデル

RIMG0155 






















ガタツキも少なく、普段使いに十分なOLD.

インサートが1953年〜に変ってます。

着火は良好。

税込み7000円で。

PAT2032モデルがこの値段なら・・・・・・・・・・・・・・

RIMG0156 

























RIMG0166






















ミリタリーのメタル貼り。

貴重なエアボーンです。

3バレルで、1947-1949年辺り。

朝鮮戦争直前といったところでしょうか?

RIMG0165
 





















蓋はガタツキ大。

開閉に問題は無く、着火は良好です。

インサートも同時代でオリジナル。

RIMG0170 
























RIMG0169


 



















釘?で書いたような名前がリアルです。

乱暴な使い方は論外ですが、実使用には耐えるレベルです。

税込み10000円で。

RIMG0167 
























RIMG0161























1971年おうし座。

スリムモデルです。

RIMG0163























RIMG0162






















インサートも問題なく、着火OK。

40年ほど前のモデルです。

税込み3000円で。

RIMG0164 
























 
ラストは正確にはZIPPO社のモデルではありません。


RIMG0171






















1940-1960’S辺りに作られていたシルバーのケース。

中身がZIPPOであったり無かったりします。

日本の風景を描いてる感じの彫りが多いです。

過去に七福神なんかも持ってたことがあります。

RIMG0172 






















ケースはスターリング。

結構分厚い作りです。

RIMG0173


 



















ヒンジの雰囲気やケースの形状から、1940’SのZIPPOに極似です。

RIMG0174 






















中身のZIPPOは1953年〜が入ってます。

もちろん着火良好。

このモデルにありがちな(ケースの銀が薄いため)蓋のガタツキもありません。

お値段税込み15000円です。

シルバー独特のクスミが良い感じです。

RIMG0175











 










告知通り、明日19日から8月22日まで、夏季休暇いただきます。

ご質問があればお気軽に!

 sunnysideup323@gmail.com まで。

それでは〜


サニーサイドアップ


 

本日出しの時計   モバード トリプルカレンダー

みなさんおはようございます。


今日も遠慮なしに暑い大阪 

準備完了です。


そして時計コーナーからもニューフェイスの登場。

RIMG0697
















あまり聞かないブランドですが、


1930’S創業のスイスのサルトナ。

いいクロノグラフを作ったりもしてます。

RIMG0698

 














この子は1960’S

耐衝撃、耐磁力、防水、17石の優れもの。

ですが、今となっては同じこと。 非防水と同じ扱いをして下さいね。

RIMG0699
















使い込まれた感じが良いですね。

良い意味での経年変化です。

RIMG0701 
















31ミリ位の大きさ。

少し小振りで扱いやすいですね。

今のところ24時間で1−2分の誤差です。

OH暦は不明です。

OHもまだしなくて大丈夫な感じですが、時期的なものははっきりとは分かりません。


税込み19000円で、現状での販売になります。


ブラックフェイスに赤の秒針が良いですよ。

RIMG0700 



















お次はモバード。

この時計、20代の頃に憧れまくってました・・・・・・・・

私の中で、トリプルカレンダーと言えばモバードって位の感じでして、
当時は無垢のモバードなんて、若造には手が届きませんでしたよ。

もちろん今でも大好きな時計です。

特に今回の子は数の少ない黒文字盤。

そして、アールデコなサイドにラグ。

うーーーん ええわ〜

大きさは約32ミリ。

今のところ全ての動作は順調です。

24時間で2分程度の誤差。

アメリカでのOH暦は不明です。


この子も現状で販売。

税込み98000円です。

ありがとうございますHOLDです。

しばらく売れんかったら連れて帰ります。

RIMG0705 
















OHして、保障を付けての販売も可です。(追加で約12000−約20000円)



ご質問があればお気軽に!

お電話06−6213−3208、もしくは、

 sunnysideup323@gmail.com まで。

それでは〜


サニーサイドアップ
サニーサイドアップ
アメリカ村で古着店を営んで23年目です。
入荷情報はもちろん、色々な事を書いていきたいと思います。
一応毎日更新が目標です。

大阪市中央区西心斎橋2-13-13
ショウザンビル105
サニーサイドアップ
06-6213-3208
営業時間 13時〜20時
毎水曜日 買い付け時お休み
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
記事検索
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ