みなさんこんにちは。


今日は結構良いお天気やったのに、
さっきフェイントのような雨が・・・・・・・・


今日は少し変わった物の紹介です。

非常に珍しいですよ。


IMG_0437
















100円ライター2個より少し小さな大きさ。

古そうな革のケースに収まってます。
IMG_0438
















スナップを開けると何やら入ってますね。

2個仲良く並んでます。
IMG_0440
















1個、そーーーーーっと出してみました。

何者なのかさっぱり分かりません。
IMG_0441















おう。 開くんやね。 ふんふん。こうなるのか・・・・・・
何か棒状の物が横から見えてるけど、なんやろ?

これで分かる方は殆どいてないでしょうね。
IMG_0442
















壊れたらあかんので、恐々出してみました。
IMG_0443
















怖いけど、思い切って広げて見ましょう。

まださっぱり分かりませんね〜
いや、勘の良いあなたならどうかいな?

なんかの工業製品みたいですね。
IMG_0444
















おーーーーーーーーーっ! 
なんや知らんけど、指差し棒のように伸びました。

もう分かりました??
IMG_0445













































そう。













答えは1920’Sの携帯ハンガー。



いやぁ意表付かれた方多かったんちゃいますか?

当時の旅行用やったんでしょうね。

機関車のコンパートメントなんかで、使ったんでしょうね。

中々のアイディア物です。

今でもしっかりしてるんで、シャツなんかには実際に使ってもらえます。
IMG_0447
















オリジナルの2個セット、いかがでしょうか?

雰囲気作りには・・・・・・・・ですね。


ありがとうございますSOLDになりました。




これも古い子です。
IMG_0422
















1930’S辺りのリペア用ボタン。

サスペンダーボタンにも、オーバーオールやカバーオールにも。
IMG_0424
















裏もツイストタイプの形で、雰囲気バッチリです。

コレクションにも良し!実使用にも良し!です。
IMG_0425
















台紙に4個セットになってます。

ボタンの直径15ミリ。


お値段セットで税込み2625円です。

いかがでしょうか?


ご質問はお気軽に!

それでは〜

サニーサイドアップ